MENU

顔のテカリの原因

暑い夏を過ぎても顔がテカテカ、季節に関係なく一年中顔のテカリに悩まされているのは、男性だけではなく女性にも多いんです。

 

皮脂だけではなく、汗も伴ってお化粧はドロドロになってしまう(ノД`)・゜ので、いつでもキレイでいたい女性にとっては困りものですよね。

肌のテカリを防ぐには、まずはその原因を知らなければ対処のしようがありません。

化粧崩れや肌のテカリをもたらす原因は、主に皮脂と汗によるもの。

皮脂について

皮脂の分泌量は、思春期から成人(女性では20代、男性では20〜40代)にかけて多くなり、その後は加齢とともに減少します。
女性の場合は、生理前にも増加します。

 

また、顔の中でも額から鼻にかけた部分(Tゾーン)は皮脂の分泌量が多く、化粧くずれの原因に!

 

皮脂トラブルを防ぐには・・・

このような皮脂トラブルを防ぐには、
@清潔にする
Aスキンケアで十分な水分と油分を保つ
Bゴシゴシ擦って洗うなどの物理的刺激を避ける
Cバランスの良い食事、十分な睡眠とストレス発散を心がける
の4つがポイントです。

 

汗について

肌のテカリをもたらす2番目の原因、汗については、自律神経のバランスが整っていないことにより起こります。
暑い夏や運動して汗が出るのは当たり前のことなのですが、涼しい時や運動していない状態でもダラダラ汗が出るのはちょっと問題です。

 

顔の汗を緩和するには、皮脂トラブルを防ぐ方法のCと同じく、生活習慣の改善が一番です。

 

特に、日頃から運動不足で、熱の発生が極端に少ない生活を送っていると、汗を分泌する機会が少なくなることから、心臓から離れていて冷えやすい下半身や腕などの汗腺は休眠状態に入ってしまいます。
すると、体温調節をする際は『動きの多い顔などの汗腺から出る汗が増える⇒顔汗が止まらない』となってしまうのです。

 

しかし、自律神経のバランスを整えるといっても、一朝一夕にはできません。
そうこうしているうちに、顔汗はダラダラ……、余計にストレスが増えてしまいます。

 

制汗ジェルを使うのもいいですが、まずは生活習慣の見直しをするのが先決なのかもしれませんね。