MENU

顔のテカリ防止


毛穴の開き、黒ずみ、ニキビ等、毛穴関係のトラブルで悩まれている方は、それを隠そうとついついファンデーションも厚塗りに……。でも、時間が経てば化粧崩れが酷い、Tゾーンはテカテカ。

 

テカリを防ぐために洗顔は念入りに・・・ね♪
ということで、クレンジングはハードなメイクもスルッと落ちるオイルタイプでしっかりと。
そして、保湿ジェルを使うと余計にテカる気がするから、洗顔の後は化粧水だけで控えめに。
週に最低1回はスクラブや古い角質を取るパックでお手入れも余念がなく続けているのですが・・・

これだけやっているのに、なんでテカってるの!?

そういう方もいらっしゃるのではないですか?

 

原因はどれも間違ったスキンケアだからです。
これらは、テカリが気になる人がやってはいけないお手入れ方法なんですよ。

 

テカリ防止として、上記のような
@保湿しない
A洗い過ぎる
Bゴシゴシ擦ったりして肌を摩擦

 

これらは、決してやってはいけません。
むしろ、その逆が望ましいですね。

 

肌のテカリは潤っている証拠!?

肌がテカっているからといって、肌が十分に潤っているわけではありません。

 

洗い過ぎや摩擦で角質層にダメージを与えたり、保湿をしないで角質層が不健全になると、肌の水分保持力は低下し、乾燥してしまいます。
すると、肌は角質層を厚くすることで、自らを外的刺激から守ろうとします。

 

角質層がぶ厚くなると、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビや毛穴トラブルにつながり、テカリも酷くなる、というわけです。
オイルクレンジングも、確かにマスカラもカバー力の高いファンデも簡単に落としてくれますが、肌に負担をかけやすくなります。

 

テカリ防止で「毛穴、毛穴」と隠すのではなく、いっそのことフェイスパウダーだけでふんわり薄化粧の方が、肌に透明感が出てキレイに見えますよ。

 

肌に優しく保湿性の高いミルクタイプのクレンジングでも落とせます。

 

メイク前の洗顔も、しっかりと泡だてて、肌を擦らないように優しく洗いあげます。
洗顔後のお手入れは化粧水でたっぷりと水分補給し、保湿剤が配合されている乳液等で保湿します。

 

テカリ防止のためには、こうした肌の「外からのケア」も大事ですが、身体の内側から改善すべく、ホルモンバランスを整えたり、食生活の乱れを改善、ストレスを減らしてリラックスした生活を心がけるなどが重要です。